SDO SAFETY DIVING IN OKINAWA

平成29年SDO研修内容

2018.4.19

心肺蘇生法と最新のAEDの使用法

日本赤十字社沖縄支部と各地域の消防署の協力を得て、心肺蘇生法と最新のAEDの使用法の研修会を、県内14地域で実施した。

参加者のほとんどがイントラであり、CPRの必要性を十分理解しトレーニングを受けているが、改めて研修会に参加しCPRを勉強することで、現場でCPRが必要にならないように事故を起こさないことが重要と異語同音に意見が寄せられた。

 

海域でのレスキュートレーニング

海域やダイビングスタイル・使用する船舶などの各地域の条件に合わせてレスキュートレーニングを実施するために、各地域の協会や組合と連携して海洋でのレスキュートレーニングを実施した。

今回の研修会のトレーニングでは、ダイビング指導団体のプログラムと違い、事故後の裁判までを想定し対応ができるように、海上保安庁や警察の取調べで必要となる事故者発見時の時間、呼吸の湯有無の確認、タンクの中の空気の残量、全ての器材の確保、CPRまでの時間確認等の確認と記録を残せるようなトレーニングを行った。

また、使用する船舶ごとに事故者を船へ引き上げる方法が異なることに加え、ダイビングスタイルによっても1人で引き上げなければならない場合、引き上げの手助けをしてもらえる場合、女性1人で引き上げる方法等を、参加者が自主的に考え行動できるトレーニングを行った。

今年度も若いイントラの殆どが、イントラ試験以降レスキュートレーニングに参加していな人も多く、お客様の大切な命を預かっているのだから定期的に研修会したいとの要望が多く寄せられた。

<研修会開催に伴う連携組織>

本部町ダイビング協会

北谷町海域利用事業所協力会

エコツールズムジャナビシ地区宜野湾

沖縄本島慶良間海域保全協会

美ら海振興会

座間味ダイビング協会

沖縄ダイビング安全対策協議会

宮古島美ら海連絡協議会

宮古島ダイビング事業組合

宮古島マリンリゾート協同組合

宮古島ダイビング協会

池間島八重干瀬会

伊良部下地島マリンレジャー組合

八重山ダイビング協会

八重山ダイビング協会川平支部

竹富町ダイビング協会       以上、16団体

 

ダイブコンピューター(以下、ダイコン)の基礎知識と減圧症(潜水病)予防について

ダイコンを信頼し限界ギリギリまで潜水をするダイバーが増え、ダイコンの普及と比例して減圧症の発症数が増えている現状があり、ダイコンの基礎理論と減圧症のメカニズムを知る研修会を開催した。

この研修会ではイントラ自身が減圧症ならないための予防法だけでなく、沖縄を訪れるダイバーが飛行機(減圧症のリスクが上がる)を利用しているため、いかに減圧症のリスクを減らすことが重要か理論的に伝えられるようにすることを目的として実施した。

 

法的リスクとヘッジについて

近年、ダイビング事故控訴を事業者側の立場で担当している弁護士から、事故がどのような状況でどのように起き、実際に起きた事故事例(刑事、民事)の詳細に加え、判例から警察や検察、裁判所の考え方を理解するための研修会を実施した。

研修会終了後の質問コーナーでは普段から疑問に思っていることに対しての質問がどの会場でも続き、予定していた時間では収まらなくなるほどで、どの会場の参加者からも来年度も引き続き研修会を開催してほしいとの要望が多く寄せられました。

ダイビング業界で生き抜くヒント

ダイビング誌の編集者として、世界の海とさまざまな方たちを取材した実績、ダイビング雑誌読者アンケート等のさまざまな視点から、ダイビング界を取り巻く現状との課題から、ダイビング業界で生き抜くヒントを考える研修会を実施した。

 

西表島の生態系と陸上エコガイドを知る

西表島の陸域の生態系を理解し、どのように自然と触れ合い陸上でガイドしているかを知ることで、水中でのガイドに役立てるための研修会を実施した。

西表島の生い立ちや普段ガイドしている海域について知ることで、ユネスコの世界遺産認定に向けての知識を付けることが出来たと、参加者からは好評の研修となった。

 

ダイビング器材の基礎知識

近年のイントラはダイビング器材に対する知識を勉強する場が少ないため、海に出て器材がトラブルに遭っても応急処置の対応もできない場合が多い。

今回の研修では、器材の基本的構造を理解するとともに、トラブルに遭った場合の対処法や、トラブルを起こさないための器材のメンテナンス法の講習を行った。

 

助成金を活用した会社運営について

社員教育や人材育成のために多くの助成金の存在を殆どの事業者が認知していない。

今回の研修では、「会社の保険」について、公的保険・民間保険を問わず実例を挙げ、問題点や会社としてとるべき手段を徹底解説した。