SDO SAFETY DIVING IN OKINAWA

認証制度

2018.7.3

趣旨

  • 消費者保護を目的に沖縄独自の明確なお店選びの基準作る
  • 税務、労災関係の法を遵守しダイビング産業の健全な発展と地域の活性化を目指す
  • 各地域の実情に精通し優良なサービスを提供できる人材及び事業者を差別化できるシステム構築
  • ダイビング産業から反社会的勢力の排除

認証制度

  • プロフェッショナルダイバー認証制度
    各地域で行われている安全に関する研修会へ参加していること、ガイドする海域に精通していること、反社会的勢力に属していないこと等を証明します。
  • プロフェッショナルショップ認証制度
    法律を遵守して営業していること、サービスを提供する海に精通したスタッフが在籍していること、反社会的勢力に属していないこと等を証明します。

Safety Diving in Okinawa(SDO)

  • ダイビングインストラクターは、国家が認める資格ではないため、一度インストラクター試験に合格してしまえば、各指導団体の定める規範で行動し、会員費や保険料を払えば、生涯インストラクターであり続けることができる。
  • 沖縄のマリンレジャーを安心して安全に楽しんでいただくために、OMSBと各地域のダイビング協会等と連携してガイドダイバー研修会を開催。
  • 研修会は心肺蘇生法や最新のAEDの使用法と各地域の海域ににあったレスキュー法のトレーニングが必修項目。

実施体制

  • ガイドダイバー認証は各地域の協会において認証基準に基づき可否を行い、結果をOMSBへ連絡する
  • 事業者認証はOMSBにおいて認証基準に基づき可否を行う
  • OMSBは沖縄県警察本部の協力を得て反社会的勢力の確認後、認証マークの付与を行う
  • OCVBは認証内容の連絡を受け、消費者や観光関連事業者へ認証マークの推奨を行う
  • サービスの品質向上とスキルアップを目的に、OMSBは各地域の協会と連携し定期的に研修会を開催する
  • 認証保留や取消については一定基準に基づきOMSBが行う

プロダイバー認証基準

  • 自己申請に基づき各地域協会は認定基準評価表に沿って基準を満たしているか審査を行い、基準を満たしているものをOMSBへ連絡し、OMSBは沖縄県警察本部へ反社会的勢力関係者の確認後認証を行う。
  • 更新は各地域の協会で開催されるCPR・AED及び海洋レスキュー講習会へ年に1度以上参加した者とする。

認証基準評価

関係資格 SDO講習会参加 必須条件 各地域協会が開催するCPR/AEDと海洋レスキュートレーニングを受講
年齢 必須条件 20歳以上であること
実務経験 必須条件 2年以上の実務経験と当該エリアでのガイド本数1,000本以上経験を有している
反社会的勢力排除 必須条件 反社会的勢力排除に関する誓約書に署名捺印を行う
DM以上 関係資格 沖縄県水上安全条例で認めるガイドダイバー以上の資格を有している
潜水士 法的資格 資格を有していること
その他 事故・事件 過去3年以内にあきらかな過失によるダイビングを含む事故・事件を起こしてない者
保険 プロのガイドとして必要でかつ十分な賠償責任保険及び傷害保健に加入していること

Professional Diver 認証ランク

プロショップ認証方法

  • 自己申請に基づきOMSB事務局は認証準評価表に沿って基準を満たしているか審査を行い、基準を満たしている事業者を沖縄県警察本部へ反社会的勢力関係者の確認後認証を行う。
  • 更新は同一基準に沿ってOMSBが毎年審査を行う。
項目 添付書類
必須条件 各地域の協会等の組織に属し独立した店舗であること 不動産契約書の写し
各種税金の申告を行なっている 納税証明書の写し
従業員が1人でもいる場合に労働保険(労災保険・雇用保険)の納付 納付書の写し
高圧ガスの製造及び販売に関して適法であること。 許可書、届出書の写し
容器検査に関して適法であること。(容器所有者のみ) 管理台帳の写し
反社会的勢力排除に関する誓約書に署名捺印を 誓約書提出
規定 賠償責任保険のほか、傷害保険に加入していること。 保険証書の写し
安全対策優良海域レジャー提供業者もしくはOMSBの賛助会員であること。 証書の写し
スタッフ 常勤インストラクターがいること。 Cカードの写し
プロフェッショナルダイバー1名以上在籍していること。 認証カードの写し
その他 レンタル器材のオーバーホールは定期的に行われ、清潔に管理されていること。 管理台帳の写し
自己所有のボートの場合、船舶に関する保険に入っていること。 保険証書の写し
酸素・AEDが使用可能な状態にあること。

Professional Shop 認証ランク

参加団体

地域 団体名
沖縄本島北部 本部町ダイビング協会
沖縄本島中部 恩納村ダイビング協会
沖縄本島中部 北谷町海域利用事業所協力会
沖縄本島中部 エコツールズムジャナビシ地区宜野湾
那覇地区 美ら海振興会
那覇地区 本島慶良間海域保全協会
慶良間諸島 座間味ダイビング協会
久米島 久米島ダイビング協力会
宮古島 宮古島ダイビング事業組合
宮古島 宮古島マリンリゾート協同組合
宮古島 宮古島ダイビング協会
宮古島 池間島八重干瀬会
宮古島 伊良部下地島マリンレジャー組合
宮古島 宮古島美ら海連絡協議会
石垣島 八重山ダイビング協会
石垣島 八重山ダイビング協会川平支部
西表島 竹富町ダイビング協会

RESCUEレスキュー情報

HISTORY活動履歴

SHOPショップ検索

プラチナ認証プロショップ

ゴールド認証プロショップ

認証プロショップ